top画像
ホーム>>病院のご案内>>理念・患者様の権利・セカンドオピニオン

理念・患者様の権利・セカンドオピニオン

病院の理念

■皆野病院の理念

◎生命を安心して預けられる病院

◎健康と生活を守る病院

◎地域の期待と信頼に応えられる病院

■理念の実行方法

①年中無休・24時間救急医療を提供します

②患者さまからの贈り物は一切受けません

③医療人として責任と自覚を持って行動します

④知識・技術・態度の向上に努め、質の高い医療と介護を提供します

患者さまの権利

私たちは「生命だけは平等だ」の考え方のもとに、いつでも、どこでも、誰でもが最善の医療を受けられる、人に優しい健やかな社会を創造するため、ここに患者様の権利を定めます。

◎平等で安全な医療を受ける権利があります
◎自己の自由な意思に基づいて選択し、治療を受ける権利があります
◎自己の病状について、十分な説明を受ける権利があります
◎自らの診療記録の開示を求める権利があります
◎個人情報は、ご自身の承諾無くして、診療に直接関わる医療従事者以外の第三者に対して開示されないよう、守られる権利があります

セカンドオピニオンについて

近年、セカンドオピニオンを求めることは、患者様の権利として尊重され、日常的に広く普及しております。当院でも、他の医療機関の患者様及びご家族からの、セカンドオピニオン要請に積極的に応じております。患者様やご家族の、治療・看護上のご意見や不明な点は、医師、看護師、各部署の責任者、MSW等にご相談ください。他の医療機関でのセカンドオピニオンを希望される場合には、遠慮なくお申し出ください。

■セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは、「現在の病状や治療法について、主治医以外の医師の意見を聞き、参考にする」というものです。

 

【例1】主治医に診断や治療方針の説明を受けたが、どうしたらいいか悩んでいるとき 。

または、納得できないとき。

 

【例2】他の治療方法がないか考えているとき 。

■セカンドオピニオンを受けるには

◎他院から当院にセカンドオピニオンを希望する場合

セカンドオピニオン外来は、完全予約制で原則として検査や治療は行いませんので、現在の主治医からの診療情報提供書(診断、治療経過に関する情報)や検査データ(レントゲン写真やその診断所見、病理組織診断のコピーなど)をご持参していただくことが必要となります。

 

◎当院から他院にセカンドオピニオンを希望する場合
主治医に診療情報提供書(診断、治療経過に関する情報)や検査データ(レントゲン写真やその診断所見、病理組織診断のコピーなど)を依頼して下さい。ほとんどの病院においても予約制となっていますので事前に電話等にて予約をすることをお勧めいたします。

■セカンドオピニオン外来が不可能な場合

基本的に、ご本人、ご家族様以外の相談を受けることができません。なお、ご家族でご本人の同意書をお持ちであっても状況によっては受けられないこともあります。(事前に判断させていただきます。)

 

現在治療中の医療機関に対する不満、転医希望、医療事故、訴訟に関係する相談には応じられません。

 

当院での治療を希望される方は、セカンドオピニオン外来の対象となりませんので、 通常の各科外来を受診して下さい。また、セカンドオピニオン外来で相談後、当院での治療を希望される場合には、あらためて各科外来を受診していただくこととなります。