top画像
ホーム>>病院のご案内>>病院の概要・沿革

病院の概要・沿革

病院概要

名称

埼玉医療生活協同組合 皆野病院

病院長

若山 昌彦

開設

場所

埼玉県秩父郡皆野町大字皆野2031-1

電話

0494-62-6300

FAX

0494-62-6010

診療

科目

内科(循環器科、消化器科、呼吸器内科)、神経内科、外科、小児科、婦人科、眼科、脳神経外科、整形外科、皮膚科、歯科口腔外科、放射線科、麻酔科、

リハビリテーション室

病床数

150床(一般病床60床、医療療養90床)

構造

規模

敷地       5,853.03㎡(1,773.6坪)

延べ床面積  11,354.03㎡(3,440.6坪)

建物     鉄筋コンクリート地上6階建

沿革

平成9(1997)年

2月

病院誘致署名活動が始まる

4月

皆野町長が3万308人分の署名を添えて埼玉県知事に陳情

平成11(1999)年

3月

皆野町と30年間無償貸借「土地使用貸借契約」を締結

平成12(2000)年

12月

開院

許可病床数 150床
組合員送迎バス運行開始

平成13(2001)年

1月

通所介護開設

人工透析室開設

2月

 

居宅介護支援事業所開設
看護師寮 エンゼルハイム開寮

3月

救急病院指定

4月

労災保険指定病院

皆野町住民健診 開始

5月

歯科・歯科口腔外科 診療開始

10月

秩父郡市歯科医師会加入

平成14(2002)年

5月

眼科外来 診療開始

平成15(2003)年

5月

院内保育園たんぽぽ開設

平成16(2004)年

11月

診療録管理体制加算2 届出承認

平成17(2005)年

1月

神経内科外来 診療開始

10月

食堂・教養娯楽室設置(5階病棟)

平成18(2006)年

3月

マンモグラフィー稼働

7月

自動体外式徐細動器(AED)設置

平成19(2007)年

4月

第2次救急医療体制による病院輪番制病院

11月

 

(財)日本医療機能評価機構認定病院 (Ver.5)
オーダリングシステム導入

平成20(2008)年

8月

物忘れ外来 診療開始

平成21(2009)年

7月

禁煙外来 診療開始

8月

TCLS(二次救急処置法)トレーニング講習会開催

12月

心臓カテーテル検査 開始

平成22(2010)年

3月

CT(64列マルチスライス)新機種に更新

平成23(2011)年5月

ちちぶ定住自立圏協定 プライマリー塾参加

11月

糖尿病教室 開始

平成24(2012)年

11月

(財)日本医療機能評価機構認定病院(Ver.6)

平成26(2014)年

1月

皮膚科外来 診療開始

4月

診療録管理体制加算1 届出承認

7月

透析室増床(15床から22床へ)

透析液水質確保加算2 届出承認

9月

埼玉県知事表彰「救急医療功労医療機関」

10月

がん患者リハビリテーション料 届出承認

平成27(2015)年

1月

秩父広域市町村圏組合感謝状「二次救急病院群輪番制病院」

4月

若山 昌彦 院長就任

11月

救命救急士 研修受け入れ開始

平成28(2016)年

3月

電子カルテシステム導入

無菌製剤処理料 届出承認

4月

ペイン外来 診療開始

医師事務作業補助体制加算1 (20対1) 届出承認

9月

認知症ケア加算2 届出承認

平成29(2017)年

4月

後発医薬品使用体制加算1 届出承認

データ提出加算2 ロ (200床未満の病院) 届出承認

7月

HPV核酸検出・HPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定) 届出承認

平成30(2018)年

4月

DPC対象病院

磁気共鳴診断装置(MRI)更新
(シーメンス社製 MAGNETOM ESSENZA Evo 1.5T導入)