top画像

栄養室

 栄養室では、おいしい治療食や季節感を味わえる行事食を作り、退院後のための食事療法指導・外来での栄養相談も行なっています。栄養室自慢の行事食をご紹介します。

■うなぎ(土用の丑の日)
土用の丑の日は「うなぎ」です。
■Menu
うなぎ蒲焼
小松菜ホタテ炒煮
胡瓜香り和え

■栗御飯(敬老の日)
敬老の日の「栗御飯」です。
味覚の秋、食欲の秋、栗御飯をご家庭でもお試しを。
■Menu
栗ごはん
鮭はさみ焼き
きのこごま和え
ぎんなん
付け合わせ


■いなり寿司(体育の日)
運動会にも行楽にもみんな大好きいなり寿司。秋の味覚を揃えてみました。
■Menu
いなり寿司
鶏の照焼
味付け卵
煮物(椎茸・長芋・人参)
スパゲティ・トマト



■赤飯(七五三)
11月15日は七五三。
お子様の成長を願って作りました。
信田巻きが美味です。
■Menu
赤飯
信田巻き
菊花の和え物
芋ようかん
ほんしめじの清汁


■えびフライ・グラタン(開院祝)
12月は当院の開院月です。
それを記念してお祝いの膳をご用意いたしました。患者様の一日もはやいご回復をお祈り致しております。
■Menu
赤飯
えびフライ
南瓜スナック
エビグラタン風
だし巻き卵
巨峰ぶどう/オレンジ


■年越しそば(大晦日)
今年もお世話になりました。
来年はよい年になりますように願っております。
■Menu
年越しそば
つけ汁(ほんしめじ・にんじん)
いなり寿司
おでん(大根・たまご)
二食巻き(白菜・ほうれん草)
甘酢生姜



■おせち料理(元旦)
あけましておめでとうございます。
今年も体に気をつけてよい年にしましょう。
こころをこめて作ったおせちです。
■Menu
米飯
黒豆 ちょうろぎ
えびのつや煮
田作り 伊達巻
栗きんとん 煮しめ
なます


■大豆ご飯(節分)
鬼はそと、福はうち。
豆まきのあとにご家庭で歳の数だけの豆と福茶などいかがですか?
■Menu
大豆ごはん
ぶり大根
茶碗蒸し
ピ-ナッツ和え
粕汁
たまごボーロ


■ちらし寿司(ひなまつり)
ひなまつりとは、古来中国から伝わった三月初めの巳の日という意味で、雛人形を飾り女の子が健康で優しく成長するように祈る、日本だけの行事です。
■Menu
ちらし寿司(えび・蓮根・いくら)
菜の花辛し和え
桜のゼリー
清汁(はまぐり・糸みつば)