皆野病院

〒369-1412 埼玉県秩父郡皆野町皆野2031-1

診療科・部門案内

診療科・部門案内

皮膚科

皮膚科の案内

皮膚は人間にとって最大の臓器と言われています。体の表面を守るバリアであり、内臓を包み守る大切な役目を果たしています。そのため、こころ・身体の様々な異変が皮膚の変化となって現れることもあります。

また、皮膚の疾患は、自分はもちろん他人にもすぐに見えてしまいます。そのことで仕事や学校生活に支障が生じてしまうこともあります。
当科では、生活の質「QOL(quality of life)」を向上させることを目標に患者様・御家族とよく話し合いながら、各個人に合わせた治療のゴールを目指しています。

当科の特徴・特色

当科では、皮膚科、形成外科として診療を行っています。

皮膚科として
かぶれ、蕁麻疹(じんましん)、アトピー性皮膚炎、にきび、いぼ、白癬(水虫)、帯状疱疹など、皮膚全般のトラブルに対応しています。
形成外科として
褥瘡(とこずれ)・難治性潰瘍(治りにくいキズ)等の創傷一般、皮膚・皮下腫瘍(良性・悪性)の手術、交通事故や手術の傷跡(瘢痕・ケロイド)の治療についても、機能的な観点だけでなく、より目立たない、綺麗な傷痕になるよう、整容的観点も重視して治療を行っています。

また、当院救急外来とも連携し、顔面外傷、熱傷、その他表在性の外傷(骨折を除く)にも力を入れています。

周囲施設とも、勉強会などを通じて連携を取り合い、地域での医療を目指しています。
皮膚やキズに対するお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

自費診療のお知らせ

2015(平成27)年4月より、当院皮膚科にて自費診療を開始しました。
ご興味を持たれた方は、皮膚科外来までお気軽にお問い合わせください。

~自費診療にて行うことは以下になります~

  • ケミカルピーリング(サリチル酸マクロゴールピーリング)
  • 化粧品販売(ビタミンCローション、アスタキサンチン配合ジェル、ハイドロキノンを含む)
※化粧品販売は、初回カウンセリングを受けていただいてからになります。

※いずれも、まずは通常の皮膚科外来を受診していただいてから、午後の予約をお取りする流れになります。

担当医の紹介

  • 皮膚科医長
  • 丹 祐夏 (タン ユカ)
役職 皮膚科医長
資格・専門医 日本医師会認定産業医
経歴 2002年 弘前大学 医学部卒業
2014年 皆野病院 皮膚科医長就任

治療実績

●外科手術件数

2014年2015年2016年2017年2018年
98119100112112

●皮膚悪性腫瘍摘出術

2014年2015年2016年2017年2018年
1267911
閉じる